世界の広告ビジネス
流通プラットホーム

PROJECTScale App World ≪SAW≫とは

SAWは世界のデジタル広告ビジネスを流通させる革命的なプラットホームです。
これまで、世界をまたぐ広告ビジネスの流通網は存在していませんでした。

インターネット広告のビジネスを形成している主体業者(投資家、アプリ提供者、広告代理店、広告主、KPI測定業者)をブロックチェーンのエスクロー取引によって繋ぎ合わせることによって、国境を越えた過去にはなしえなかった壮大な広告流通産業が生まれます。

世界中のアプリ提供者には、「資金と広告の仕組み」を提供します。アプリ提供者は投資家からクラウドICOによりアプリ単位で広告スポンサーを獲得できます。

世界中の投資家には、世界に眠る有力なアプリケーションの投資機会を届けます。
そして、広告投資が成立したアプリケーションには、世界中の広告代理店が参加し、広告の投資効果を最大限に高めます。

このような世界中の広告ビジネスの循環により、アプリと広告市場の関係は、かつてない規模で世界中に拡大する経済を生み出します。 このような広告経済活動のプラットホームとなる仕組みが”Scale App World” 通称SAWです。

SCREEN IMAGEイメージ画像

画面イメージ

MARKET市場について

モバイル広告市場の状況と将来性

2007年より始まったスマートフォンアプリ市場は爆発的な伸びを見せ、今もなお拡大しており、今年の2018年にはアプリストア(AppStore、googlePlay)の市場だけで1100億ドル(13兆円)に達すると推測されています。また、昨今はDapps(Decentralized Applications)やPWA(Progressive WEB Application)などの技術によりWEBのアプリ市場も急激に拡大すると予測されています。

2017年 世界全体のモバイルアプリ市場(AppStore、Google Playのアプリストアのみ)

2017年 世界全体の数字

情報提供元:App Annie アプリ市場総括レポート2017

モバイルアプリ内広告およびアプリストア支出 (世界)

モバイルアプリ内広告およびアプリストア支出 (世界)

情報提供元:App Annie アプリ市場総括レポート2017

ROAD MAPロードマップ

1
2017.11
コンセプト作成
ビジネスプランニングチーム編成
2
2018.1
コアテクニカルチーム編成
技術調査、技術テスト開始
3
2018.3
ホワイトペーパー完成
WEBサイト制作
4
2018.2Q
モックアップ版の開発
プレセール開始
5
2018.3Q
SDKの開発
アプリ提供者のファーストパートナーの決定
広告代理店のファーストパートナーの決定
プロトタイプ版開発
6
2018.4Q
プロトタイプ版完成 発表
7
2019.1Q
本サービスα完成 負荷テスト
8
2019.2Q
本サービスβ版完成
セキュリティ環境の整備
9
2019.3Q
事前登録開始
10
2019.10
★本サービス開始
11
2019.10
テクニカルサポートとプログラム改善
サービス安定後にプログラムソースをオープン化

TEAMチーム

SAW IN JAPAN株式会社

SAW IN JAPAN は、SAWを日本で取り扱う会社です。
日本国外での権利については、SAWを開発、運営するSAW IN TAIWANによって取り扱われます。
また技術提供は、オンラインゲームやサーバーホスティング事業を長年にわたって提供し続けてきた株式会社ウインライトの協力のもと、開発を実現します。

株式会社ウインライト(技術提供)

ウインライトは2003年より、オンラインゲームのネットワーク技術を提供しているゲーム系IT企業です。
設立当初はオンラインゲームのライブラリーとシステム開発を事業としており、オンラインゲームのソリューションを提供する上で、ゲームを開発してほしいとのリクエストを多くいただき、ワンストップでオンラインゲームを開発、運営をする企業になりました。
2007年に、インターネット端末がPCからモバイルに移り始めたころ、モバイル事業を拡大する目論見で資本金を増資し、モバイルを中心としたオンラインゲームコンテンツメーカーとなりました。なお、現在の資本金は2億84万円です。

  • 山本大樹

    山本大樹

    代表取締役 CEO

    商用広告の広告2Dデザイナ、3DCGスーパーバイザーなどを歴任。より大きく、最新のクリエイティブに挑むため、2008年よりモバイルゲーム業界へ転身。フィーチャーフォン時代から現代のネイティブアプリ全盛期までアプリ開発、運営、クリエイティブのディレクションを担当し、数多くのコンテンツを生み出す。マーケティングの分野では日々変革するSNSをはじめとする数々のITテクノロジーを駆使したプロモーションマーケティングを実行し、モバイル系IT企業のプロモーション戦略部隊の責任者となる。現在はブロックチェーンイノベーションについてマーケティングだけでなくテクノロジー分野でも研究を進め、自身でも日々ブロックチェーン分野のマイナーとして活躍。SAW IN JAPANの代表取締役として、本プロジェクトを遂行する。

  • 水納仁

    水納 仁

    品質管理セキュリティー責任者

    日本の東京生まれ。私立大学で経営学を専攻。卒業後、一般企業にて主に経理・人事、総会運営、法務等、管理部系の幅広い範囲の業務従事する一方、コンシューマゲームの制作及びゲーム誌・一般誌へのゲーム告知を推し進める広報担当の経歴経も有し、ゲーム業界やゲーム開発現場への理解も深い。2009年より当社監査役に就任。「働く仲間とお客様の50年後を幸せにする会社」との当社ビジョンを実現するため、健全で持続的な成長を確保し、社会的信頼に応える良質な企業統治体制を確立するべく、継続的に業務・会計監査を行っている。今回法律や制度が追いついていないICOというイノベーション事業で、支援者様の期待の応えるルールを模索しながらコンプライアンスの順守を推進する。

  • 伊藤 茂

    伊藤 茂

    マーケティングロジック プランニング統括

    日本のモバイルコンテンツ大手2社で企画、品質保証、サービス立上げ、運営まで実行し、モバイルサービスの運用プロデュースで10年のキャリアを積んだ後に、オンラインゲームのマーケッターに転身する。OLAPの導入支援から、各ゲームタイトルのメディアプランニングを通じてのブランディング、マーケティングコミュニケーション、ユーザー動向分析を実行。「お客さまへ伝えたいメッセージと、手法が合致しているか」「どうしたらお客さまが喜んでくれるのか」をキーワードに長期運営を続けるオンラインゲームサービスを支えている。現在もお客様へオンラインゲームサービスを知っていただくため、コミュニケーション手法の分析、開発を継続して実施している。

  • 西山久美子

    西山久美子

    人事総務長

    大学卒業後、国内大手化粧品メーカーに入社し美容部員として活動。接客を通して「人を喜びを提供する楽しさ」を学んだのちに、IT分野やゲーム産業に携わる為、Web・ゲーム業界特化の人材ビジネス会社に入社。多くのITエンジニアの採用支援や人材発掘に携わり、人材コンサルティングを学ぶ。2017年よりテクノロジー系企業で直接人材支援をすることを目指し、ゲーム会社に転職。自らも「面白いクリエティビティーで人々を喜ばせること」を理念として人事・採用の他、経理として各コンテンツの売上集計・管理や、広報としてリアルイベントへの出展を行う等、領域を広げ活動している。

  • 藤本勝寛

    藤本勝寛

    ビジネス総括アドバイザー

    ドイツ最大手の自動車メーカーのハードウェアウェアエンジニアとして活躍。ソフトウェアもできるハードウェアエンジニアとして、制御工学やトランジスタ技術の教本を出版し、電気力学の技術講師としても活躍していた。後にインターネット時代の到来とともにIT業界に転身、上場企業2社にて、プログラムリーダー兼マネージャーを務め、現在の株式会社ウインライトを設立。以降、オンラインゲーム会社の代表取締役として16年間の経営実績を持ち、技術者上がりの経営者として高い評価を得ている。本プロジェクトSAWにおいては、マネージメントから事業立案、事業起ち上げ、社外PR、マーケティングなどを幅広くこなす統括責任者として、全体の指揮をとる。

  • 加々美泰一

    加々美泰一

    プログラム統括 技術責任者

    3Dエンジンやリアルタイム通信ゲーム開発にて23年もの経験を有しており、その経験はコンシューマゲーム機の3Dリアルタイム描画、MMORPG(Massively Multiplayer Online Role-Playing Game)、マルチ対戦テーブルゲーム、グループチャットなどのリアルタイムコミュニケーションシステムなどのリードプログラマ、アーキテクトを努め、プログラム設計、開発及び実装やインフラ設計、構築にまで及ぶ。ネットワークを介したシステム開発、ライブラリー開発、3D技術などに特化しており、高DAUの年中無休24時間稼働のシステム、ストレステスト、プロファイリング、ボトルネック分析、パフォーマンス最適化などの広範囲に渡る経験を有している。

  • 出羽直樹

    出羽直樹

    デザイン統括 業務執行責任者

    デザイン工学を専門とし、トレーディングカードゲーム、アーケードゲーム、コンシューマゲームの各デザイン室に従事。そこでは各サービスの様式に合わせたデザインのあり方、組み方についての研究に日々取り組んでいた。また、映画やアニメを手掛けるアニメーション制作の上場企業では、ゲーム事業に参画し、立ち行かなくなってしまったゲーム開発ラインを立て直しました。その後、開発会社にて藤本勝寛と出会い、ネットワークゲームサービスの将来性について意気投合。彼の掲げた旗に集うかたちで株式会社ハドソンにて、ネットゲームの開発に従事している。当時日本の先駆けであったネットゲーム開発におけるデザインのあり方を定めた。ゲームの愛好家でもありMOBA系ゲームのファンボーイという一面もある。

  • 杉山和弥

    杉山和弥

    企画プロデューサー統括 責任者

    日本の上場企業2社を経て現在の株式会社ウインライトの設立メンバーとなる。幼少期よりゲーム開発者になるためにプログラムやデザインを学び、技術だけではなく、ゲーム開発に必要になるPL、法律などの勉強を行ってきた。何事も楽しく作らなければユーザーに面白いものは届けられないと考えて物作りを行っており、代表作のリアルタイム3Dオンライン対戦ゲームのジャンナビでは、テーブルゲームの楽しみの根幹は何であるかを分析し、テーブルゲームと対人コミュニケーションが連動したサービスを立ち上げて、日本のモバイルテーブルゲーム業界でNo1のサービスに成長されることに成功した。その後に、企画とプロデュースの統括として株式会社ウインライトの執行役員を務める。

  • 田中康朗

    田中康朗

    ファイナンスアドバイザー

    2002年に取締役として会社を設立、その時に行った法人設立、資金調達、管理部の構築の経験を基に、広告代理店・アパレル通販及び店販・水及び化粧品の輸入販売・不動産・保証会社・人材派遣業・飲食関係・出版業・美容関係サービス業・コンサルティングサービス業・美容コスメ販売業・ホテル事業等他業種において、CFO・取締役・コンサルタント等の各ポジション且つ総責任者として資金調達・資本政策・M&A・IPO公開準備・破産管財業務等を2003年から2015年まで行う。その後、株式会社ウインライトに入社し経営企画の責任者として資金調達・資本政策・決算申告業務を行う。又財務及び前述業務だけにとどまらず過去の経験を基に法務・経理・人事・採用・労務等管理部全ての経験を有しゼネラリストとして従事している。

  • ホワイトペーパーの技術開発チーム

    技術開発チーム

    総勢90名の技術者で構成されるオンラインサービス開発のスペシャリスト集団です。SAWの開発においては、全技術者から各機能に適した専門分野の技術メンバーを選出して開発に当たります。

CONTACTお問合せ

contact@scaleappworld.io

TOP

SAW IN JAPAN 株式会社

プライバシーポリシー



 (c) 2018 SAW IN JAPAN Co.,Ltd.


 (c) 2018 SAW IN JAPAN Co.,Ltd.